ポスレジの導入価格を低減する方法

main-img

ポスレジは店舗の売り上げを詳細に管理できるため、効率的な仕入れや販売戦略、店舗の陳列方法などを立案するための貴重な情報を得ることができるとして多くの店舗で利用されています。

又、店舗の種類に応じて操作方法や情報の管理方法をソフトウェアで柔軟に設定できるメリットも有るため、・多様化する販売形態に対応した管理が行える点も大気メリットになっています。

人には聞けない珍しいPOSシステム情報を見つけましょう。

しかし、ポスレジを導入する場合には多額の費用が掛かることが導入の際の大きな問題点となっていました。この価格を下げることが出来れば、積極的に導入し利用したい商店が多いのですが、なかなか低価格のポスレジは無いのが実態です。



その為、売上額が少ない小規模の店舗は導入することで効率化が出来ることは分かっているのですが、費用対効果を考慮した場合になかなか導入に生み切れないという実態があります。そこでこの導入価格を下げるために、様々なサービスが生れています。

一つ上のNAVERまとめに関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

その一つがレンタル方式によるサービスです。


最も導入価格が高いとされているポスレジ本体をレンタル形式で提供することで一度に多額の出費をすることなく導入ができるというもので、一般的にはレンタル費用の中に保守費も含んでいるため、導入後も安心して利用することが出来ます。

又、レンタル方式の中には管理ソフトウェアやサーバーの導入が不要なクラウド型のサービスも増えており、システム管理者が不在の小規模店舗でも;安心して導入できる点が大きな魅力となっています。


関連リンク

subpage01

ポスレジの種類によって導入価格が異なります

ポスレジとはPOS(Point of Sale)レジとも表記される、販売時点情報管理のためのシステムを搭載したレジのことです。ここでの「販売時点」とは、レジのスキャナーでバーコードを読み取り、販売が成立した時点を指します。...

more
subpage02

飲食店がPOS(ポス)を導入する意味はあるのか

大手のコンビニエンスチェーンやスーパーなどであれば、ほぼ間違いなく導入されている「POS(ポス)」ですが、飲食店でもチェーン展開しているところは同様に多くが導入しています。規模によってPOS(ポス)を導入している割合が変動しますが、「大型のチェーンでなければPOS(ポス)を導入するメリットが無い」と言う訳ではありません。...

more